ここから本文です

街に音楽があふれるイベント「栄ミナミ音楽祭’14」開催/愛知

2014/5/7(水) 16:38配信

THE PAGE

 名古屋市の栄ミナミ地区を舞台とした音楽イベント「栄ミナミ音楽祭’14」が、5月10・11日の2日間にわたって開催される。同イベントは今回で8回目。会場数や出演者は年々拡大し、今回は全44会場に360組を超えるアーティストが登場予定だ。

■まちづくりの一環として行われるイベント

 栄ミナミ地区の活性化を目的として、2007年からスタートした同イベント。まち全体をライブ会場としており、公園や街角、飲食店や神社の境内などエリア内のさまざまな場所でライブが繰り広げられ、無料で楽しめるのが特徴だ(カフェ、ショップなど一部会場ではチャージが必要な場合もあり)。2年前からは隣接する久屋エリアの名古屋テレビ塔や大須地区へも会場が広がっている。
 「まちづくりの一環として行われるため、各地区の地元の人が中心となって実行委員会を組織し、運営しています」と栄ミナミ音楽祭実行委員会_事務局の清水洋一さんは語る。

■幅広いジャンルの音楽と多彩な催し

 参加アーティストはPOP、ジャズ、クラシックなどオールジャンル。原田真二、中村あゆみなどのベテランが登場するほか、若者に人気のインディーズバンド、地元で活躍するアイドルグループなどのライブも。多くの人に楽しんでもらえる幅広い選択肢が魅力となっている。
 また、地域貢献につながる催しも展開。献血やピンクリボン運動、東日本の復興支援を目的とした県産品販売ブースなども設けられる。同イベントには地元のAM、FM4局も参加。イベントと連動した公開録音、公開放送などが予定されており、「民放ラジオ局が垣根を越えて参加するのは、非常に珍しいことです」と清水さんは強調する。
 
 栄ミナミ地区ではエリア全体でのフリーモバイル化を目指しており、同イベントの特設サイトも開設。「スケジュールをチェックしながら、回って頂くのに便利ですよ」と清水さん。心地よい気候の中で、街に流れる音楽や催しなどさまざまな出会いを楽しめそうだ。

主な出演アーティスト(予定)
南佳孝、原田真二、中村あゆみ、ブレッド&バター、うたまろ、Qaijff、OS☆U ほか

最終更新:2014/5/7(水) 16:38
THE PAGE