ここから本文です

世界一の食パンを売る店が愛知に!? ギネス新記録を達成したベーカリー/愛知

2014/5/12(月) 11:42配信

THE PAGE

 愛知県のベーカリー「スペイン釜 パンのトラ安城店(安城市安城町)」が、ギネス新記録を達成した。挑戦した内容は「24時間で最も販売した焼きたての食パン」。4月25日16時~26日16時の期間に行い、3941斤の食パンを販売し新記録の達成となった。

 同店で作る食パンは、オープンから3年間でトータル約60万斤を販売した看板商品。今回のギネス挑戦により、改めて“パンのトラ=食パン”というイメージの打ち出しになればと企画された。店長の落部さんは「ギネス記録の達成は当然の目標でした。それ以上に、今回の挑戦を決めたことでスタッフの連帯感がより深まっていったことが印象に残っています」とギネスに対しての思いを明かす。

 ギネス新記録の達成に提示された条件は、「路面店において、1日の製造販売で24時間以内に750kgの食パンを販売」すること。同店は今回の挑戦で「1559.231kg」の食パンを販売。26日の15時頃には食パンが完売状態となり、達成条件の倍近くの量を販売するという記録を打ち出す結果となった。

 また同店では、世界記録達成記念として「パンのトラ食パン ミックス粉」の通信販売を開始。水とホームベーカリーを使って、「世界一の食パン」を家庭で気軽に味わえる商品となっている。

最終更新:2014/5/12(月) 11:42
THE PAGE