ここから本文です

缶ビールを4分で飲みごろに冷やすビールサーバーを発売へ

2014/5/13(火) 11:57配信

THE PAGE

アウトドアでも缶ビールをわずか4分で飲みごろに一気に冷やせるビールサーバー「プレミアムビールサーバー 極冷」を、玩具会社のタカラトミーアーツ(東京都葛飾区)が開発した。5月22日から全国で発売される。泡の量を調節して自分だけの「黄金比ビール」を作ることもできる本格仕様だ。

冷却容器に常温の缶ビールをセットし、氷と水を入れ、スイッチを入れてわずか4分で、4~6度の冷たさに冷やすことができるという。さらに、氷と一緒に食塩を入れると、ビールを氷点下まで冷やすこともできる。飲食店にある生ビールサーバーのようなレバーも付いており、手前に引くとビール、 奥に倒すとクリーミーな泡が出るしくみ。

希望小売価格7800円(税抜)。重さ695グラム。単3形アルカリ乾電池を4本使用する(別売り)。ビール缶は、350mlと500mlに対応している。

最終更新:2014/5/13(火) 11:59
THE PAGE