ここから本文です

過去最大規模の「池袋ジャズフェスティバル」を開催

2014/5/15(木) 11:29配信

THE PAGE

「池袋ジャズフェスティバル2014」が5月17日(土)、18日(日)、池袋西口周辺で開かれる。池袋西口公園を中心に、10か所11会場で開かれ、過去最大の規模となる。セミプロ、アマチュアのパフォーマーたちが、各会場で自慢の技を競い合い、まちを盛り上げる。

主催は、池袋ジャズフェスティバル2014実行委員会。催しは「音楽でまちおこし」をテーマに2004年から始まった。年を重ねるごとに参加者数が増え、今年は過去最大の230バンド、約1800人が参加する。ジャズに限らず、ファンク、ポップスなど、さまざまなジャンルの曲も演奏される。さらに今年はスイス出身で世界的なジャズピアニスト、クロード・ディアロ氏が特別ゲストとして参加する予定。

フェスティバルは5月17日、18日の午前11時20分から午後8時ごろまで。演奏時間は各会場により異なる。開催場所は、以下の計10か所11会場。

池袋西口公園(2会場)、池袋西口駅前広場、マルイシティ池袋前、元池袋史跡公園、タワーグランディア前広場、東武百貨店8階屋上スカイデッキ、メトロポリタンプラザビル1階自由通路、ルミネ8階イケレスガーデン、東京芸術劇場前広場、ミュージックスタジオ・フォルテ芸劇店前。

池袋駅西口エリアでは、5月15日から28日まで「まち全体が美術館」をテーマに「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」も開かれる。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=35.730168284284005&lon=139.71113002903002&z=17

最終更新:2014/5/19(月) 11:58
THE PAGE