ここから本文です

高齢者が働ける事業を展開する企業団体に、最大300万円を助成/東京

2014/5/16(金) 12:22配信

THE PAGE

東京都と公益財団法人東京しごと財団は、高齢者が生き生きと働ける場を増やそうと、高齢者を活かした事業を展開しようとする企業やNPOを応援する事業を始める。5月15日から、こうした企業団体の募集を開始。認定されれば、最大300万円の助成を受けられる。

この事業は「高齢者職域開拓モデル事業」。対象は、これから新しい事業を始める法人や創業者。高年齢者雇用安定法の改正で高齢者の雇用延長が図られ、雇用環境は大きな変化を迎えている。こうした中、働く意欲を持つ高齢者を採用してもらい、高齢者が活躍できる場を広げていくことが目的。

高齢者が中心となって働くことができる新しい「就業モデル」を提案してもらう。要件は、60歳以上の高齢者を新たに3人以上雇うこと。審査ののち認定されれば、経費助成だけでなく、事例として幅広い情報発信のサポートを受けられる。

募集期間は、5月15日~10月15日。応募書類や詳細は下記サイトへ。

http://www.tokyoshigoto.jp/zinzaikatsuyou_koureisha.php

最終更新:2014/5/16(金) 12:22
THE PAGE