ここから本文です

AKB48総選挙がいよいよ投票開始! 今年の注目は?

2014/5/20(火) 7:17配信

THE PAGE

■通算6回目 AKB48グループ総選挙の投票スタート

アイドルグループ「AKB48」の37枚目のシングルの選抜メンバーを決める「第6回AKB48選抜総選挙」の投票が、今日20日からスタートする。通算6回目となる今年は、東京・秋葉原を拠点とする「AKB48」に加えて、愛知・名古屋を拠点とする「SKE48」、大阪・難波を拠点とする「NMB48」、福岡・博多を拠点とする「HKT48」といった姉妹グループのメンバーなども含め、AKB48グループのメンバー296人が立候補し、1位のセンターや上位16名の選抜メンバー、上位80名までのランクイン入りを目指す。

■指原莉乃の史上初のV2なるか?

21日には投票速報が発表され、6月7日に東京・味の素スタジアムで行われる開票イベントで上位80名のメンバーが決定するわけだが、今年も見どころは盛りだくさんだ。まず注目なのが昨年の総選挙を制した「HKT48」の指原莉乃の連覇だろう。過去、総選挙でセンターの栄冠を勝ち取ったことがあるのは卒業生の前田敦子と、今年6月の卒業が決まっており、今回は立候補を辞退した大島優子、そして昨年覇者の指原の3人のみで、今まで連覇を成し遂げたメンバーはいない。昨年は、一昨年の4位から8万3231票もの票を増やし、2位の大島に1万4067票の差をつけて1位に輝いたが、史上初の連覇の可能性についてアイドル誌編集者はこう語る。

「バラエティー番組を中心にソロでの活躍も目立っていますし、センターを務めた『恋するフォーチュンクッキー』も大ヒット。HKT48劇場支配人として、後輩メンバーの育成という点でも結果を出しています。『HKT48』の九州ツアーでは『モーニング娘。』や『おニャン子クラブ』、斉藤由貴など懐かしのアイドルの曲をセットリストに盛り込んでファンから好評を博するなどプロデューサーとしての能力も高く評価されています。史上初の連覇も十分期待できますね」

1/3ページ

最終更新:2015/12/27(日) 3:57
THE PAGE