ここから本文です

東京の企業労組の賃上げは平均6578円で、前年より19%増

2014/5/20(火) 11:32配信

THE PAGE

東京都は、春の賃上げ要求・妥結状況(5月15日現在)を発表した。都内にある民間企業の労働組合の平均妥結額は6578円で、前の年よりも1072円(19.47%)アップした。賃上げ率は、2.09%に上った。

都では毎年、都内の1000労働組合を対象に、春季賃上げ要求・妥結状況を調査している。これまで集計できた322組合の平均妥結額は6578円で、これは平均賃金(31万4107円・39.0歳)の2.09%に相当する。前の年の妥結額と比べ、1072円(19.47%)多かった。

産業別・業種別にみると、増え方が著しかったのは、「道路貨物運送」(54.70%)。次いで、「電子部品・デバイス・電子回路製造業」(40.42%)、「非鉄金属」(36.41%)。一方、あまり増えなかったのは、「建設業」(0.46%)、「医療、福祉」(1.13%)、「パルプ、紙、紙製品」(2.54%)などだった。

最終更新:2014/5/20(火) 11:32
THE PAGE