ここから本文です

武蔵野で200人以上の犠牲が出た戦争体験を語り継ぐDVD作成 /東京

2014/5/21(水) 16:54配信

THE PAGE

武蔵野市は、戦争体験者の声や映像を収めたDVD「武蔵野の戦争体験を語り継ぐ-平和を願って-」を作成した。6月中旬以降、各図書館でも閲覧・貸し出しを始める。武蔵野市ホームページの「動画チャンネル(You Tube)」でもみることができる。

戦争体験者の高齢化が進む中、戦争体験談を後世に残そうと作成した。同市では太平洋戦争時に米軍の空襲にさらされ、200人以上の犠牲者が出たという。2010年と2012年、戦争体験者の証言をまとめた冊子「武蔵野から伝える戦争体験記録集」を作成した。映像資料の作成は、今回初めて。

動画は約18分。内容は、戦争体験者3人(中島飛行機元工員1人、勤労学徒動員2人)が、当時の空襲や生活の様子、平和への想いや若い人へメッセージを語る。子どもたちにも分かりやすいよう写真や資料などを使用し、難しい言葉には字幕や注釈を入れている。

動画は下記サイトでもみることができる。

http://www.city.musashino.lg.jp/movie/seisakukoho/017937.html

最終更新:2014/5/21(水) 16:59
THE PAGE