ここから本文です

鳥山明の食育本「おいしい島のウーさま」を掲載 特別教材を愛知県愛西市で発行/愛知

2014/5/30(金) 20:39配信

THE PAGE

 愛知県「愛西市農畜産業振興会」は、小学5年生を対象とした学習教材「アグリぐるぐるスクール」を作成した。同冊子には、Dr.スランプやドラゴンボールの連載で知られる漫画家、鳥山明氏が描く「おいしい島のウーさま」を掲載。農業の大切さをキーワードに、農業の重要性や田畑の必要性、地産地消についてふれている。

 漫画「おいしい島のウーさま」は2009年5月に発行され、鳥山氏が「NPO法人田園社会プロジェクト」のために描き下ろした食育本。主人公である「ウーさま」が活躍し、田畑で栽培された農産物の美味しさに若者が目覚めるというストーリーだ。
 愛西市農畜産業振興会がNPO法人田園社会プロジェクトに、漫画を活用した学習教材の制作を依頼。「おいしい島のウーさま」と学習ノートの2部構成となっており、学習ノート部分には愛西市のマスコットキャラクター「あいさいさん」が登場するなど、市の特色を生かしたアレンジが加えられている。

愛西市は「アグリぐるぐるスクール」を、市内にある12の小学校の5年生計630人に対し教材用として配布。さらに同冊子を使った特別出前授業も計画されている。

最終更新:2014/5/30(金) 20:39
THE PAGE