ここから本文です

「コメダ珈琲店」夏の名物!かき氷を販売中 今年は3種の新フレーバーが登場

2014/6/5(木) 13:00配信

THE PAGE

 株式会社コメダ(愛知県名古屋市)が展開する「コメダ珈琲店」では、夏向けの商品としてかき氷メニューの販売を開始している。今年は“カラフルなシロップを選ぶ楽しさ”の提供をコンセプトに、ラムネ、ぶどう、メロンと3種のフレーバーを新たに追加。従来より展開するいちご、抹茶、マンゴーに加え、計6種類がそろう。

 同店が手掛けるかき氷は、「ふわ、シャリ、じゅわー。」を合言葉に掲げ、氷の食感や後味にこだわる。金属製の皿から溢れんばかりに氷が盛られるボリューム感も好評で、多くのファンを抱える夏の名物メニューとして定着。練乳、ソフトクリーム、小倉あんのトッピングを用意し、自分好みにカスタマイズができるのも人気の要因のひとつだ。
 かき氷の展開について、広報の清水さんは「お店でゆっくりとかき氷を食べる機会はなかなかないので、 今年の夏は是非、コメダでかき氷をお楽しみください」とお薦めする。

 ラムネ(500円)、ぶどう(500円)、メロン(600円)、いちご(500円)、抹茶(600円)、マンゴー(600円)。トッピングは練乳(60円)、ソフトクリーム(110円)、小倉あん(110円)。

最終更新:2014/6/5(木) 16:25
THE PAGE