ここから本文です

経産省、ウクライナに石炭火力発電技術を支援。G7サミット受け

2014/6/6(金) 13:01配信

THE PAGE

経済産業省は6日、ウクライナの石炭火力発電所の効率改善について支援を実施すると発表した。6月4~5日にベルギー・ブリュッセルで開かれたG7サミットで、ウクライナへのエネルギー効率技術支援の重要性が確認されたことを受けた。ウクライナは産炭国で、石炭火力発電の比率が高く、日本の優れた石炭火力発電技術が活かせるとしている。

同省によると、日本はの石炭火力発電技術は、世界最高水準を誇る。ウクライナ側からの要請もあり、同国の老朽化した石炭火力発電所の効率改善に、支援を実施することを決めた。今後、専門家らを派遣する。

同国はロシアから天然ガスの供給を受け、欧州各国にも天然ガスを供給していたが、両国の間で紛争となっている。今回の取り組みで、ウクライナのエネルギー安全保障に貢献し、CO2排出量の削減も図る。

最終更新:2014/6/6(金) 13:01
THE PAGE