ここから本文です

京急「みんなのふりかけ」、永谷園とコラボで新発売

2014/6/9(月) 13:57配信

THE PAGE

京急グループの京急ステーションコマース(本社・東京都港区、佐藤憲治社長) は、6月6日から「けいきゅうみんなのふりかけ」の販売を始めた。

外箱は京急の電車をデザインし、個包装の小袋には「けいきゅうのしごと」を紹介するミニ解説が付いている。ふりかけの中身は、永谷園オリジナル定番商品のたまご・やさい・さけ・おかかの4種類で、年齢を問わず楽しめる。

京急グッズショップ「おとどけいきゅう」鮫洲店や、京急線駅売店 (セブン-イレブン京急ST店・京急ステーションストア)のほか、オンラインショップ(おとどけいきゅう)で購入できる。

販売価格は500円(税込)。全店舗合計1万個を販売する。京急電車を模した外箱の寸法は、縦16センチ×横5.8センチ×高さ6.9センチ。ふりかけは20袋入(たまご 6 袋、やさい 4 袋、さけ6袋、おかか 4 袋)。

最終更新:2014/6/9(月) 13:59
THE PAGE