ここから本文です

都「悪質事業者通報サイト」に146件の情報提供。業者2件を処分 /東京

2014/6/10(火) 10:59配信

THE PAGE

東京都は、昨年5月に開設した「悪質事業者通報サイト」に、今年3月末までに146件の情報が寄せられたことを明らかにした。この通報で、事業者の処分2件、指導5件を行えたほか、被害拡大を防ぐため都民に4件の注意喚起ができたとしている。

都によると、146件のうち販売形態で最も多かったのが「通信販売」で、66件。通販サイトで商品を購入し、代金を支払ったのに、商品が届かなかったり、偽物が届いたりするなどの被害相談が目立ったという。次に多かったのが、「訪問販売」で45件。SNSで友だちになった人に誘われ出向くと、商品やサービスを契約させられたという20代、30代が目立った。そうした商品・サービスは、「儲かるノウハウが学べる」とうたう投資用教材DVDなどの商品だった。

都の悪質事業者通販サイトは、パソコンやスマートフォンから通報できる。都では「相談窓口に相談するほどではないが困った経験をしたという場合、ぜひ情報をお寄せください。あなたの通報が、悪質事業者の処分や指導、類似被害の防止に役立ちます」と呼びかけている。通報サイトは下記。

https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/tsuho/honnin-form.html

最終更新:2014/6/10(火) 10:59
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ