ここから本文です

柏木由紀「握手会がなくなってしまうのはさみしい」

2014/6/10(火) 12:31配信

THE PAGE

7日に行われたAKB選抜総選挙。柏木由紀は10万4364票の3位で、昨年から順位を一つ上げ、一昨年と並ぶ自己最高位となった。選挙翌日の「大島優子卒業ライブ」終了後、単独インタビューを行った。

【全編動画】渡辺麻友・指原莉乃・柏木由紀 AKB総選挙TOP3インタビュー

握手会などファンとの触れ合いをとても大切にしている柏木は“握手会の女王”とも呼ばれる。そうしたイベントが延期になっている現状を残念に思っているようで、「AKBが大事にしている部分は、ファンの方との距離が近いところでコミュニケーションを取っているところ。そういう場がなくなってしまうのはすごくさみしいと最近思う」と語った。

握手会への思いは7日の選抜総選挙の場でも語った。「すごく勇気がいった。自分だけの考えではどうしようもないことは分かっていたけど、選挙で唯一、マイクを持って話せるところだったので言いました」と明かした。

ファンに対する感謝の思いとファンを大事にする気持ちはとても強い。「総選挙の日に雨の中、何時間も待ってくださって(メンバー)全員に声をかけてくださる温かいファンの方たちがあれだけたくさんいる。いずれ遠くない将来に、また握手会やイベントができたらいいな」とファンと触れ合える場の再開を望んだ。

最終更新:2016/2/6(土) 3:37
THE PAGE