ここから本文です

文科省が「宇宙兄弟#0」を採用、全国4万校で啓発へ

2014/6/10(火) 14:49配信

THE PAGE

文部科学省は10日、映画「宇宙兄弟#0(ナンバー・ゼロ)」とのタイアップについて、「ワーナー エンターテイメント ジャパン」(東京都港区)と合意したと発表した。全国の小中高などから大学まで、すべての学校4万校にポスターを配布し、子どもや若者たちの科学技術への関心を高める。

映画「宇宙兄弟#0(ナンバー・ゼロ)」は、今年8月9日(土)公開予定。子どもの頃、一緒に宇宙飛行士になると約束した兄弟が、それぞれ困難にあいながら、夢をかなえるために挑戦する物語。宇宙探査や宇宙飛行士の養成などを題材としている。

配布するのは、全国の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学。同省では、このタイアップ企画で、子どもや若者たちに宇宙開発利用の重要性を伝え、科学技術の大切さや面白さを広く伝えていきたい考え。今後、試写会などの関連イベントを実施する予定。

最終更新:2014/6/10(火) 14:49
THE PAGE