ここから本文です

経産省、地熱発電を推進へ 全国150自治体が参加

2014/6/12(木) 11:57配信

THE PAGE

経済産業省は12日、地熱開発に関する自治体連絡会議を設置すると発表した。全国を7ブロックに分け、都道県や市町村など合計150自治体が参加する。再生可能エネルギーの一つとして、地熱開発への関心が全国で高まっており、情報共有を進め、地熱発電の推進を図る。

同省によると、地熱開発について、国や自治体、地熱事業者などが各地でセミナーやシンポジウムなど理解促進の取り組みや、地熱資源調査などを行っている。こうした中、自治体や地熱事業者などから「各地域の具体的な事例や技術動向などの情報を自治体と幅広く共有してほしい」という声が寄せられ、連絡会議の設置を決めた。

今後、北海道や東北、九州など7ブロックごとに、年に1回程度をめどにブロック連絡会議を開催していくことにしている。

最終更新:2014/6/12(木) 11:57
THE PAGE