ここから本文です

ドクターイエローが小学校に!子どもら大興奮 /東京

2014/6/21(土) 19:12配信

THE PAGE

東京都北区の神谷小学校で21日、様々な鉄道模型が並ぶ「鉄道もけい村」イベントが開かれ、家族づれらでにぎわった。新幹線や蒸気機関車が走る「HOゲージの鉄道模型コーナー」や「プラレールの遊び場」のほか、新幹線「ドクターイエロー」の搭乗可能なミニチュア列車も登場。子どもたちの歓声が響いた。

北区によると、催しは神谷南児童館(神谷3-35-17)が主催。地域と子どもたちの交流を目的に、区内の鉄道模型会社「安達製作所」や「細矢商会」などの協力を受け、神谷小で毎年実施されている。今年で19回目。

プラレールのコーナーでは子どもたちが自由にレールを組み立て、友達と一緒に電車を走らせた。HOゲージコーナーでは、一周約15メートルのレールでHOゲージの貨物列車やD51形蒸気機関車、はやぶさなどが走行。子どもたちは「すごい!本物みたい!」と歓声を上げた。そのほか、「やまびこ」や「出雲」など、現役を引退している電車のヘッドプレートや行き先表示板など、約30点が展示されているコーナーもあり、保護者世代も感慨深そうに見入った。

最終更新:2014/6/21(土) 19:12
THE PAGE