ここから本文です

大幅割引の110円「1キロきっぷ」発売、神戸市営地下鉄海岸線/兵庫

2014/6/24(火) 8:37配信

THE PAGE

 神戸市は7月1日から8月31日まで、市営地下鉄海岸線の駅間1キロ以下のひと駅区間を現行の210円から百円割り引く110円(小児・敬老は60円)での「1キロきっぷ」の発売を各駅窓口で実施する。対象区間は、新長田駅から三宮・花時計前駅までの10駅9区間のうち、御崎公園駅-和田岬駅、中央市場前駅-ハーバーランド駅の2区間を除く7区間。

 地下鉄海岸線は毎年60億の赤字を計上するなど、経営改善が急務とされている。加えて、新長田駅南再開発地区をはじめとする市街地西部地域の活性化も神戸市の重要課題とされていることから、平成26年度予算として総額約13億6千5百万円を計上。今回の「1キロきっぷ」もその一環で、「実証実験」としての登場となる。「海岸線利用増加の起爆剤になってくれれば」と市側は期待を寄せる。地下鉄海岸線の1駅区間利用者は現在1日500人ほど。今回の試みで利用者が倍増するような形になれば、本格的な導入も検討されるという。

 初日の7月1日には、オープニングイベントとして、三宮・花時計前駅の改札前広場で110枚限定の記念切符や兵庫県で採れた米や農産物の販売が予定されている。問い合わせは、神戸市交通局営業推進課(078・322・5961)まで。
(文責 谷川しゅんき/関西ライター名鑑)

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.691582348185&lon=135.19554975748&z=18

最終更新:2015/9/21(月) 4:02
THE PAGE