ここから本文です

天然温泉とフィットネスが合体。市有地の民間活用で健康増進を。鶴見区緑地公園/大阪

2014/6/25(水) 14:02配信

THE PAGE

 スポーツクラブ「B-fit」を併設した天然温泉施設「鶴見緑地湯元水春」(大阪市鶴見区緑地公園)が25日からプレオープン。オープンに先立ちプレス内覧会が開かれ、本格的フィットネスクラブと天然温泉を利用するスーパー温泉の組み合わせは全国的にも珍しい。グランドオープンは7月2日。

 「鶴見緑地湯元水春」では、地下1300メートルからくみあげる天然温泉を使用。源泉はナトリウム・塩化物塩泉で、温泉成分が多く溶け込んでいるのが特色。湯ざめしにくく、すり傷、やけど、ひふ病などに効き目が期待される。露店風呂を含めた13の風呂で構成されている。入浴料は大人が平日800円、土曜・日曜・祝日900円。

開業場所は地下鉄鶴見緑地駅前

 「B-fit」は最新鋭のネットワーク・フィットネスマシンを40台あまり導入。インターネット画像などを楽しみながらマシンに向かったり、自身のトレーニング計画の達成率を随時チェックしながら、トレーニングを工夫することができる。利用者の運動をトレーナーが1対1でサポートするパーソナルコンディショニングを実施(有料)。月会費は全営業時間内いつでも利用できる正会員が1万1880円、ホリデー会員(土曜・日曜・祝日利用)が8100円。

 開業場所は地下鉄鶴見緑地駅前。大阪市有地を民間の知恵で活用する方式が採用され、スーパー温泉事業を手掛けるビーバーレコード(大阪市淀川区)が、開業の運びとなった。原田光康支配人は「鶴見緑地の豊かな自然に恵まれた環境を生かし、中高年を含めた幅広い世代の健康増進のお役に立ちたい」と意気込む。

グランドオープンは7月2日

 グランドオープンは7月2日。25日(この日のみ午後2時開店)から29日までプレオープンし、期間中、入浴料や入浴回数券を割引して、7月からの来店を呼びかける。「鶴見緑地湯元水春」の営業時間は、平日と土曜日が午前9時から午前2時まで、日曜・祝日が午前6時から午前2時までで、年中無休。「B-fit」の営業時間は曜日によってやや異なり、水曜日が定休日。詳しい問い合わせは「鶴見緑地湯元水春」(06・4257・1126)まで。
地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.70920355999999&lon=135.58094413&z=16
(文責 岡村雅之/関西ライター名鑑)

最終更新:2014/6/27(金) 10:57
THE PAGE