ここから本文です

観光列車つどいがビアホールに!近鉄が生ビール列車を運行!!/愛知

2014/6/26(木) 13:39配信

THE PAGE

 近鉄では生ビール列車「ビアトレイン~つどい~」の運行を7月4日(金)より開始。今年で5回目となる同企画は、「電車とお酒のいい関係」をコンセプトに居酒屋感覚で生ビールを味わえる旅を提供する。

 近鉄名古屋駅発で、名古屋線(津新町駅間)・湯の山線(湯の山温泉駅間)を走行する。7月4日(金)から8月1日(金)までの毎週金曜と8月22日(金)、29日(金)、計7日間実施。車内では、キリン一番搾り生ビールが飲み放題のほか、グリル四日市のツアー特製おつまみもセットされる(津新町片道コースはおつまみ一品)。また、一品おつまみやチューハイなどの販売も。

 7月4日(金)、18日(金)、8月1日(金)、29日(金)は近鉄名古屋発、津新町片道コース。募集人員は80名(最小催行人員50名)で、旅行代金は2980円。旅行代金には近鉄運賃・観光列車料金、飲み物代、おつまみ一品代、諸税などが含まれる。
 7月11日(金)、25日(金)、8月22日(金)は近鉄名古屋発、湯の山温泉往復コース。募集人員は80名(最小催行人員50名)で、旅行代金は4,300円。旅行代金には近鉄運賃・観光列車料金、飲み物代、おつまみセット代、諸税などが含まれる。
 申し込みは6月24日(火)から、近鉄各駅営業所にて受け付け。詳しくはチラシや駅営業所で確認を。

最終更新:2014/6/26(木) 13:39
THE PAGE