ここから本文です

天の川伝説2014、天満橋周辺で一夜限りの天の川が出現/大阪

2014/6/29(日) 12:35配信

THE PAGE

 7月7日、大阪市中央区・北区の天満橋~北浜周辺の大川周辺で、毎年恒例の七夕イベントが開催される。今年で6回目を迎える「平成OSAKA天の川伝説2014」だ。これはLED(発光ダイオード)を光源とする約5万個の「いのり星」(光の球)に人々の願いを込めて大川の川面に一斉に放流しようというもの。このいのり星は、川に着水すると発光するので、大川がこの晩だけ幻想的な青い光で埋め尽くされ、夜空に輝く星にとってかわるのだ(球は川下で完全回収)。一夜限りのイベントだが、世界でも類を見ない大阪発のプロジェクトだ。七夕の夜を美しく彩る凝った趣向は、まさに水都大阪ならではだろう。

 また、「いのり星」放流券を買うと、短冊が付いてくるので、この短冊に願いを記して当日設置される笹に飾ると、大阪天満宮と生國魂神社に奉納されるという。放流開始時間は夜7時20分から9時(有料観覧エリア開場は夕方6時~)。天満橋~北浜周辺の大川が会場となっている。有料観覧エリア入場と放流券(短冊付き)は、前売り1000円、当日1500円。小雨決行。「天候によって多少のばらつきはありますけど、毎年、訪れる人の数は増えています。昨年は約6万人でした」(事務局)

 さらにこのイベントにちなみ、5~7日は「大阪七夕バル」で、絶品グルメの食べ歩きができる。7日は婚活&出会いのイベントを同時開催する。七夕は織姫と彦星が出会う特別な夜。幻想的な光の帯、美味しいグルメ、運命の出会いと、三つ巴で楽しめる。ロマンチックな気分で足を運んではどうだろう。問い合わせは、平成OSAKA天の川伝説推進会議事務局(06・7507・2006)まで。
(文責・フリーライター 北代靖典)

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.690944707922874&lon=135.51684700388404&z=18

最終更新:2014/6/30(月) 15:25
THE PAGE