ここから本文です

miwa 映画デビューは“洗礼”も本業の音楽では「夏らしい曲」

2014/7/5(土) 10:30配信

THE PAGE

7月2日に14枚目のシングル『君に出会えたから』を発売するmiwa。昨年には紅白へ初出場を果たし、今年は映画『マエストロ!』(2015年公開)にもヒロインとして出演するなど、活躍の幅を広げている。『マエストロ!』では、オーケストラに初めて触れるなど、新たな領域を開拓した。

「『マエストロ!』のお話をいただいた時は、正直、悩みました。自分に演技ができるんだろうか、って」と当時を振り返る。まず私に務まるのかな、というのが最初の印象でした」。劇中では、オーケストラの中での、天才肌のフルート奏者を演じたが、「フルートも初めてだったし、オーケストラも触れたことのないジャンルだった」と新境地への挑戦だったという。

撮影は苦労の連続だったという。早朝の5時や6時から撮影がスタートする等、夜型の生活をしていたmiwaにとって、“洗礼”となった。「耐えられないとか思いました。深夜のラジオ番組をやっていたころは、午前3時くらいまで仕事をしていたので、5時とかは寝る時間でした。早朝から動いていると、朝ご飯を食べても、8時ごろにお腹がすいたり、“時差ぼけ”になりました」と苦笑い。神戸弁にも挑戦し、「大阪弁でもないし、周りの役者さんは標準語だったし、本当に難しかった」と振り返る。演技についても「まだまだできていないというか…。不安でした」と反省しきり。一方で、初挑戦だったフルートは「最初で音が出せて、指導の先生にも褒めらましたし、4ヵ月、練習して上達しました」と得意顔だった。なんと、指揮者の佐渡裕氏からも「フルートやったことあったでしょ」と、経験者扱いされるほどだったそうだ。

一方で、本業の音楽活動では7月2日にニューシングル『君に出会えたから』をリリース。『シーブリーズ(資生堂)』のCMで起用され、『部活とフェス』をテーマに作品作りを行ったが、「『部活』をキーワードに考えたとき、吹奏楽部や軽音楽部と一緒にできたらと思っていたんです」と、“ブラバン女子”こと福岡県にある名門、精華女子高校吹奏楽部とのコラボが実現する。「このバージョンはすごく気に入っています。(高校生の)すごく明るい夢が詰まった音をレコーディングすることができました。彼女たちから希望がもらえる音になっています」と、自信をみせる。

1/2ページ

最終更新:2016/1/2(土) 3:50
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ