ここから本文です

『マレフィセント』、『アナ雪』を抜き興行収入1位に

2014/7/7(月) 18:58配信

THE PAGE

ディズニー作品『眠れる森の美女』のアナザーストーリー、邪悪な妖精を主人公に描いた『マレフィセント』が7月5日(土)に全国で公開され、週末2日間で6.91億円の興行成績を記録。これまで不動の1位だった『アナと雪の女王』を抜き、興行収入1位の好スタートを切った。また、2014年での実写映画では、最高の成績だった。また、アンジェリーナ・ジョリー主演作としても、「Mr.&Mrs.スミス」(興行収入46.5億円)の週末記録も抜き“アンジー史上”NO.1を記録した。

公開初日となった5日には、早朝から鑑賞を待ちわびる熱心な“マレフィセント”ファンが押し掛ける劇場もあったなど、早くもフィーバー。昼を過ぎた頃には、夜以降の回が満席で受付を終了するなど、話題性の高さが見受けられた。幅広いファンが劇場に来場し、これから夏休みを迎えることもあり、大ヒットとなった『アナと雪の女王』同様に息の長い興行が期待されている。映画『マレフィセント』は2012年に公開した『レ・ミゼラブル』以来、初めて洋画実写作品で50億円を超える興行となる見込みだ。

ディズニーは「アンジーファンや『眠れる森の美女』からの“マレフィセント”の人気の高さから、初日は女性とカップル中心の来場は想定していました。しかし、男性やファミリーの割合が予想以上多く、大変嬉しいです!皆様感動できる作品ですので是非劇場で御覧ください。」と驚きと喜びを語っている。

■公開情報
『マレフィセント』
全国公開中
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2014 Disney Enterprises, Inc. All rights reserve

最終更新:2014/11/16(日) 3:22
THE PAGE