ここから本文です

12の蔵元が名駅に集結!日本酒飲み歩きイベントを開催/愛知

2014/7/9(水) 13:19配信

THE PAGE

 名古屋にいながら各地の日本酒の飲み歩きが楽しめる「名古屋サケノマス」が、7月12日(土)に開催される。名古屋の飲食店と日本各地の蔵元がタッグを組み、「たくさんの人においしいお酒を知ってもらおう」と企画されたイベントで、昨年の好評を受け、今年で2回目。

 今年はアクセスのよい名古屋駅近くの12の飲食店が参加。それぞれに1軒ずつ蔵元が常駐するので、参加者は自由に店を訪ね、蔵人の話に耳を傾けながら“はしご酒”を楽しむことができる。日本酒は1杯500円。また各店では日本酒にぴったりの肴や食事なども1皿500円~で用意している。

 イベント参加にはまず、各参加店舗にてオリジナルTシャツ(前売り1000円、当日1500円)の購入を。当日はそれを着用するか、カバンなど見える場所に身に着けておくことが参加条件。開催時間は14~22時。
 また18~20時頃には、名古屋おもてなし武将隊の徳川家康、加藤清正らが二手に分かれて各店を訪ね、イベントを盛り上げる。


■開催店舗と酒蔵の組み合わせ
那古野 沢瀉食堂 × 「奥」山崎合資会社(愛知県)
ひとはし × 「陸奥八仙」八戸酒造(青森県)
てんごく 名駅店 × 「月不見の池」猪又酒造(新潟県)
鮨酒肴場 黒かべ 名駅店 × 「洌」清酒東光醸造元(山形県)
納屋橋かりんとう × 「若波」若波酒造(福岡県)
柳橋かりんとう × 「常山」常山酒造(福井県)
隠れ家和バル NAGOMARU ~ナゴマル~ × 「房島屋」所酒造(岐阜県)
濱匠名駅別邸 × 「浪乃音」浪乃音酒造(滋賀県)
豆家別邸しびかま × 「金虎」金虎酒造(愛知県)
酒ドコロコビトカバ × 「蓬莱泉」関谷醸造(愛知県)
HANDPICKED × 「生道井」原田酒造(愛知県)
炭焼割烹わらじん × 「大信州」大信州酒造(長野県)

最終更新:2014/7/9(水) 13:19
THE PAGE