ここから本文です

【動画】なんば駅の壁に大きな「ガンダム」登場、通行人ら思わず撮影/大阪

2014/7/11(金) 12:00配信

THE PAGE

 なんで、なんばに巨大ガンダムが?―。大阪市中央区にある大阪市営地下鉄「なんば駅」通路に全長約18メートル、原寸大のリアルな「ガンダム」やアムロなどの登場人物が描かれ、話題となっている。しかし、なぜ駅の通路に大きなガンダムがあるのか? 

[動画]なんば駅の壁に大きな「ガンダム」

駅をめぐる往年キャラのスタンプラリーも

 大阪市交通局によると「機動戦士ガンダム」が誕生して35周年を記念し、12日から大阪市港区の大阪文化館・天保山で開かれる「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」に合わせ描かれたものものだという。ガンダム展は8月31日までで、この描かれたガンダムの公開も同日までの予定となっている。

 だが描くだけでは終わらない。その展示会に合わせ、同市交通局では「機動戦士ガンダム展開催記念 大阪市営地下鉄駅めぐりスタンプラリー」を12日から実施。同スタンプラリーは大阪市営地下鉄の6駅(天王寺・肥後橋・なんば・野田阪神・扇町・恵比須町)でスタンプを集め、ゴールポイントの大阪文化館・天保山で数量限定のオリジナル缶バッジと引き換えることができるという。

通りすがりに記念撮影する人も

 なんば駅のガンダムは、同駅の西改札近くの四つ橋線と千日前線の連絡通路に「横たわった状態」のものが壁いっぱい、リアルに描かれている。通りすがりに大きなガンダムに気づいて記念写真を撮る人もおり、ガンダムを知らない小さな子どもたちも、「これすごい」と足を止めて眺めたり、撮影を楽しむ姿も多く見られた。

 同交通局の職員は「アムロ、シャア、カイなどと駅名が描かれた図柄のスタンプがいいんです。壁にきれいに描かれてるしファンにはたまらないと思います。あとガンダムは世代を超えて見られてますし。僕も再放送で見て好きになった世代ですから」などと笑顔で話していた。詳しい内容は、大阪市交通局の公式サイトで。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.66743111271886&lon=135.49765209224577&z=19

最終更新:2014/9/19(金) 12:39
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ