ここから本文です

療養中のABC三代澤アナ、16日から番組復帰へ/大阪

2014/7/11(金) 20:20配信

THE PAGE

 髄膜炎のため療養しているABC朝日放送の三代澤康司ゼネラルアナウンサー(54)が、16日から自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」で復帰することが分かった。

ABC朝日放送・三代澤康司アナが退院

 関係者によると、三代澤アナは9日に行われた検査でも異常がなかったという。当初は14日からの復帰を目指していたが大事をとって少しずつ慣らし、16日に復帰の照準を合わせた。同番組の上ノ薗公秀プロデューサーは「現在は体調も回復し元気。局には三代澤アナの回復を願い、多くのメールや千羽鶴などが届いている」などと話している。

14、15日は堀江政生、柴田博両アナが代役

 三代澤アナは、6月25日に頭痛など体調不良を訴え、病院で検査したところ髄膜炎と判明。そのまま入院し当初は2週間の予定で検査などを繰り返していたが、経過良好のため、今月3日に予定より早く退院。その後は、復帰に向け自宅療養を続けている。

 同番組では、三代澤アナ休養後は同局アナウンサーが日替わりでパーソナリティを務めており、14日は堀江政生アナ、15日は柴田博アナが代役を務める。

最終更新:2014/7/11(金) 21:34
THE PAGE