ここから本文です

神戸の魅力を再発見「神戸学検定」申し込み受付中/兵庫

2014/7/16(水) 10:50配信

THE PAGE

 神戸市民や神戸で働く人々などに神戸の魅力を再発見してもらう機会を提供し、地元の観光資源などに関する知識を深めたりすることを目的に2007年から行われている「神戸学検定」。昨年は過去最高の1572人を記録するなど、過去7回で7933人の申し込みがあった。第8回を迎える今年は、9月28日にテストが実施される。現在、初級・中級・上級ともに8月8日まで申し込みを受け付けている。

夜空を彩る花火大会、今年も県内各地で/兵庫

 「神戸学検定」は歴史、産業、文化、くらし、観光、食など神戸に関する幅広いジャンルから出題され、昨年度の合格率は初級が56.9パーセント、中級が23.3パーセント、上級が2パーセントと狭き門。受験者は20代が約30パーセントを占めるが、昨年度の学生の受験は61名にとどまった。そこで今年、初級の学生の受験料を正規料金の半額となる1620円とし学生層への浸透を図っている。

アイドルユニット「KOBerrieS♪」も応援

 同検定のイメージキャラクター「コーベアー」とともに、地元が生んだアイドルユニット「KOBerrieS♪」(コウベリーズ)も同検定の応援隊に就任。19日の午後0時から1時間、神戸市中央区三宮の「ミント神戸」2階特設デッキ特設ステージに上がるが「新曲の発表に合わせて検定のPRも行なう」と主催者側。「神戸学検定」に関する料金や試験会場などの問い合わせは、神戸商工会議所 人材開発チーム(078・303・5808)まで。
(谷川しゅんき/関西ライター名鑑)

最終更新:2015/6/22(月) 4:37
THE PAGE