ここから本文です

2180日負けていない女子ボクサーが世界タイ記録へ挑戦!

2014/8/2(土) 0:15配信

THE PAGE

だが、挑戦者のデニス・キャッスルは、いささか手ごわい危険なボクサーだ。元々はWBCのムエタイ王者。まだ国際式に転向2戦目の42歳だが、WBCが2位にランキングして指名挑戦者として送り込んできた。青木ジムの有吉会長も「その2試合は、すぐに終わっていて参考にならない。WBCは、欧州に女子ボクシングを広めたいと考えているようで不気味な挑戦者です。ムエタイをやっているのでフィジカルが強くパワーはありそうなので、スピードとスタミナ勝負に持っていきたい」と警戒している。

調印式のサインを左手でしていた挑戦者は、元々はサウスポーか?と聞かれて「それは試合を見ればわかるだろう」と煙に巻き、「小関は経験もリーチもあるボクサーだが、私も負けていない。ベルトは、イギリスに持って帰る」と自信満々に語った。

その受け答えを鋭い目をして見ていた小関も、その場で立ち上がって「私も、すべての準備を終えて心技体は、充実しています」と宣言した。2180日負けていない女子ボクサーは、プライドを持って偉大なる記録のかかったリングに上がる。

(文責・本郷陽一/論スポ、アスリートジャーナル)

2/2ページ

最終更新:2015/5/23(土) 4:49
THE PAGE