ここから本文です

ヤイコが元キャバレー“なんばユニバース”で「元気祭り」/大阪

2014/8/2(土) 9:00配信

THE PAGE

「アコースティックで元気祭りへようこそー!」
 7月28日、なにわの日。ヤイコ(矢井田瞳)の元気な声が、ウラなんばに響いた。
 今年で3回目となる夏の恒例ライブ「元気祭り」。ヤイコが「728」の会場に選んだのは大阪らしい昭和の香り漂う元キャバレーの「なんばユニバース」(大阪市中央区千日前)。「ミナミの魔窟」と呼ばれるディープな空間だ。「あこがれのユニバースでやれて嬉しい。素敵で不思議な空間やなあと会場入ったときからウキウキ、テンション上がってます」。

矢井田瞳:走り続けたあの頃、気づいた自分らしい音楽と伝えたい“MY MESSAGE”

 アコースティックな編成の今回は、久保田光太郎(Guitar)、FIRE(Bass)、正木健一(Percussion)、そして矢井田瞳(Guitar&Vo)。
 大切な曲、ヤイコの音楽を語る上でかかせない過去の代表曲をまったくの新しいアレンジで。すべてがまるで「新曲」のように。懐かしさと新しさの融合。加えて、カヴァー曲も披露、ユニバースという場所にぴったりの選曲にファンは大喜び。ヤイコからのサプライズもあり、「プレミアム感」たっぷりのひとときだった。

「728」は実はヤイコの誕生日。アンコールに観客がHappy Birthdayを合唱する嬉しい“ハプニング(プレゼント)”があり、ヤイコは感極まった様子。少し声をつまらせながら、「ありがとう! 素敵な誕生日になりました。きょうみたいな日があると音楽をやっててよかったと思う。ほんまにほんまにありがとう。また会おうね」と、嬉しそうに語りかけていた。

「アコースティックで元気祭り~2014プレミアム~」は815(ヤイコ)の日(8月15日)に東京キネマ倶楽部(東京都台東区)でも行われる。
 秋には東京、名古屋、大阪と回るライブツアー「矢井田瞳 TOUR 2014~スタンディングでGO!~」の開催も決定。大阪は11月12日、梅田クラブクアトロで行われる。
「アコースティックで座ってのあとは、スタンディングで。子育てをしていたりで、座るライブだったら行けるって人もいれば、まだまだガンガン立ってノリたいって人もいる。いろんなパターンのライブをやっていきたいと思って」。
 ヤイコの念願だった「学割」も初めて実現。大学時代にギターを始め、ミュージシャンのスタートラインに立ったヤイコ。「学生さんにもいっぱい来てもらいたい。生で観て音楽の素晴らしさを知ってもらって、バンドや音楽を始めてくれたら嬉しいな」。そう思いを込めた。

1/3ページ

最終更新:2014/8/3(日) 20:06
THE PAGE