ここから本文です

栗きんとんの名店「新杵堂」が近鉄パッセで期間限定営業中!/愛知

2014/8/4(月) 15:00配信

THE PAGE

 近鉄パッセ(名古屋市中村区名駅)の地下1階食品売場では、岐阜県・中津川市に本店を構える和菓子の老舗「新杵堂(しんきねどう)」が期間限定で営業中だ。ショップでは秋の味覚である栗きんとんをはじめ、職人が手掛ける創作スイーツを限定価格で販売している。国産の栗を使った和心感じるスイーツで、一足早い秋を感じてみてはいかがだろうか。

 注目のスイーツは、栗と砂糖のみという極めてシンプルな素材で作る「栗きんとん」(2個入り500円~)。国産栗100%の味を崩さぬよう鮮度の維持に目を配り、1948(昭和23)年の創業以来受け継ぐ職人の手技で生まれる芳醇な味わいを追求した逸品だ。

 その他にも、2014年モンドセレクション金賞受賞の「スーパースターロール」(1本1000円)や、渋皮栗をちりばめた甘さ控えめのクリームを、しっとり生地で巻き上げた和風ロールケーキ「渋皮栗入栗きんとんカットロール」(1個360円)など、秋のスイーツがそろう。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=35.16911871&lon=136.88431676&z=20

最終更新:2014/8/4(月) 15:00
THE PAGE