ここから本文です

【動画】実写版「パトレイバー」イングラム、南港でナイトデッキアップ/大阪

2014/8/10(日) 20:42配信

THE PAGE

 パトレイバー、なにわでラストの出動―。アニメ「機動警察パトレイバー」の実写プロジェクト「THE NEXT GENERATION -パトレイバー-」で使用されている実物大「98式AVイングラム」のスペシャルナイトデッキアップイベントが10日、大阪市住之江区南港のイベント・ショッ ピングモール「ATC」で行われ、海辺の夜間デッキアップという「本番さながら」の演出に集まったファンから歓声があがった。台風のためこの日の昼の部などは中止されたが、天候の回復を確認して決行。このナイトデッキアップをもって、2日から行われていた同イベントは終了した。

[動画入り記事]パトレイバー大阪ラスト、ナイトデッキアップ

台風の影響で前日分は中止、今日分はSNSで周知

 ナイトデッキアップは9日に行われる予定だったが、台風11号の影響で開始1時間前に中止が決定。展示はそのまま続けられたが、SNSなどでは「無念」などの文字が見られていた。ATCの担当者によると、10日朝と昼のデッキアップは、台風による天候不良のため、デッキアップを中止していたという。

 その後、主催者側がSNSで天気が快方に向かっていることを確認し「本日再度チャレンジ致します!」と周知。イベントには「なにわ最後のデッキアップ」をこの目で見ようと、多くのファンが集まった。

夜の出動「アニメのシーンを思い出しますわ」

 波の音が聞こえ、日本でも有数の超高層ビル「大阪府咲洲庁舎」を背に「特車二課」のつなぎを着た整備班員が登場。主演の泉野明(真野恵里菜)による「南港で事件発生、パトレイバー出動」の掛け声とともに、メンバーがデッキアップを開始した。レイバーキャリアのサイレンが大きく鳴り響く中、イングラムの肩に設置されているパトライトも赤く回転、会場からは大歓声が上がった。

 SNSを見て急きょ駆けつけたという兵庫県神戸市の男性は「予定を変更してきました。なんかもう泣きそう。海辺で夜って、なんかアニメにあった『バビロンの城門』を思いだしますわ」とうれしそう。

 大阪市内から来た男性は「子どものころアニメを見てたけど、大人になってこんな光景が見られるってすごい。自分の中ではアニメだけの世界でとどめようと思ったけど、これを見たら実写も見に行きます」と話しながら、めったに見られない光景をカメラにおさめていた。 

1/2ページ

最終更新:2014/9/19(金) 12:30
THE PAGE