ここから本文です

涙が溢れる感動作『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』が日本公開

2014/8/12(火) 18:00配信

THE PAGE

全世界34か国をベストセラーとなった小説『ミアの選択』(ゲイル・フォアマン著・小学館刊)を映画化した感動作『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』の日本公開される。主演は、『キック・アス』シリーズや『キャリー』で、日本でも人気のクロエ・グレース・モレッツ。

【予告編】『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』

ストーリーは、主人公ミアが、交通事故で家族を一度に失い、同時に彼女自身も昏睡状態になってしまう。そんな状況のなか、思い出されるのはこれまで生きてきた17年の人生。そして、そうとは気づかずに手にしていた、たくさんの幸せ。愛情を注いでくれた両親、可愛くて仕方がなかった小さな弟。しかし、かけがえのない家族をすでに失ってしまっている。死を選ぼうとしている彼女に掛けられる言葉の一つ一つ、想いの一つ一つが自分のことのように胸を打つ…。

ミアを演じるクロエ・グレース・モレッツは、『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍脚光を浴び、『ヒューゴの不思議な発明』『ダーク・シャドウ』『キャリー』など相次ぐ話題作への出演している。先日もスタジオジブリ製作・高畑勲監督作『かぐや姫の物語』英語吹替版でかぐや姫を声で演じる事でも話題となっている。

■公開情報
『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』
10月11日(土) 新宿バルト9 梅田ブルク7 他ロードショー
ワーナー・ブラザース映画配給
(c)2014 Warner Bros. Ent. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights Reserved. 

最終更新:2014/11/13(木) 3:51
THE PAGE