ここから本文です

「AKB48」の「チーム8」が「恋する充電プリウス」の方言バージョンを初披露

2014/8/13(水) 9:00配信

THE PAGE

「AKB48」の「チーム8」が12日、東京・秋葉原のAKB48劇場と福岡・博多のHKT48劇場で「PARTYがはじまるよ」公演を行った。「チーム8」は、今年4月に“会いに行くアイドル”をコンセプトに、全国47都道府県の代表メンバーで結成。毎週末に全国各地のイベントに出演し、今月5日に東京・秋葉原のAKB48劇場と愛知・名古屋のSKE48劇場で、劇場公演デビューを飾った。

この日は、 AKB48劇場では中部、関西地方のメンバーを中心に出演。一方、HKT48劇場では、今回の公演に合わせ、劇場ロビー内に「チーム8」の活動写真や壁写真が掲示され、プロフィール映像なども放映された。ステージ冒頭、北海道代表の坂口渚沙が「ついに私たち『チーム8』はHKT48劇場で踊れることになりました!」とマイクを両手で握り締め、緊張気味にあいさつすると、会場を拍手が包んだ。続くMCでは、メンバーたちが「今まで“会いに行った”各都道府県で印象に残った出来事」を自己紹介とともに明かし、「チーム8」のコンセプトである“会いに行くアイドル”をしっかりとアピール。

そして、ダブルアンコールの最後には、「チーム8」初のオリジナル楽曲「47の素敵な街へ」を劇場公演で初披露した。同曲は「8」の文字を表現したり、自動車で移動したりするような振付もあり、「チーム8」ならではのパフォーマンスで会場を盛り上げた。また、「恋するフォーチュンクッキー」の公式替え歌である「恋する充電プリウス~恋するフォーチュンクッキー2~」の方言バージョンも初公開。なお、同曲の方言バージョンは全6タイプあり、トヨタの「恋する充電プリウス」のスペシャルサイト(http://www.toyotown.jp/koipuri/)で同日夜から公開されている。

最終更新:2015/3/11(水) 4:56
THE PAGE