ここから本文です

クリント・イーストウッド監督最新作 『ジャージー・ボーイズ』

2014/8/14(木) 19:25配信

THE PAGE

『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』で2度のアカデミー賞(R)監督賞を獲得したクリント・イーストウッドの最新作、『ジャージー・ボーイズ』(9月27日公開)の日本オリジナルの予告編が公開された。この作品は音楽界に不滅の伝説を打ち立てた4人組“ザ・フォー・シーズンズ”の真実の物語を描く感動のヒューマン・ドラマ。

ザ・ビートルズ以前に世界を席巻したザ・フォー・シーズンズは1960年結成され、代表曲「シェリー」の大ヒットを皮切りに、3曲連続で「ビルボード」1位を独占している。現在までに全米チャートを賑わせた曲の数は71曲と、まさにレジェンド。レコードの売上げ枚数は約1億7500万枚以上にものぼる。

イーストウッド監督は、「彼らの音楽はとても優れていると思っていたよ。特に“君の瞳に恋してる”は、あの時代の本物の名曲のひとつで、歴史上のどの時代に発表されても名曲になっていただろう。彼らの曲はどれもとてもエネルギッシュですごく楽しい。だから、彼らのストーリーを映画で描くこと、そして、米国中で上演していた舞台版に大きな影響を与えた俳優たちと組むことも楽しいチャレンジだったよ。」と明かしている。

■公開情報
『ジャージー・ボーイズ』
■監督/製作:クリント・イーストウッド
■配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC ENTERTAINMENT

最終更新:2015/9/19(土) 4:20
THE PAGE