ここから本文です

米国の歌姫のアリアナ・グランデの曲が「たまごっち!」のエンディングテーマに

2014/8/16(土) 7:59配信

THE PAGE

今年2月に日本デビューを果たした米国の女性アーティストのアリアナ・グランデの大ヒットシングル「ベイビー・アイ feat. 葉加瀬太郎」が、10月からテレビ東京系で放送中のアニメ「GO-GO たまごっち!」の新エンディングテーマに起用されることが分かった。

同曲は、8月6日にiTunesで先行配信されるとトップソングにて1位を獲得。親日派のアリアナは大の「たまごっち」好きで、今年1月、初来日を果たした時には都内にある「たまごっちデパート原宿」へ自ら足を運び、「たまごっち」のゲームやグッズを大量購入するほどとか。

これを知った発売元の「バンダイ」のスタッフが、2月にアリアナが再来日した際にアリアナの好きなイチゴのデザインなどが入った「たまごっち」をプレゼントすると、アリアナが大感激!その後、アニメ「GO-GO たまごっち!」の制作サイドからエンディング歌唱の打診を受けたアリアナは即快諾。「ベイビー・アイ」に葉加瀬太郎のバイオリンを加えた豪華バージョンが、今回エンディング楽曲として起用されることになった。

アリアナは、「大好きなたまごっちのアニメのテーマソングに起用されることになるなんて、 思ってもみなかったわ! 夢みたいで、とてもうれしいわ! また、『ベイビー・アイ』がこんな風にバイオリンの音が合うと思っていなかったから、想定外だったわ! とても素晴らしいヴァージョンで最高の気分よ」とコメント。

同アニメシリーズの6年間の歴史の中で、洋楽の楽曲が起用されるのは今回が初めてとなるが、アニメの制作サイドは「『たまごっち』ファンのアリアナ・グランデと取り組めることを大変うれしく思っている。世界の歌姫アリアナ・グランデと一緒に、『たまごっち』も世界へとさらに羽ばたいていきたい」と話している。

アリアナは今月27日にニューアルバム「マイ・エヴリシング」をリリース。同アニメの新エンディングテーマ曲「ベイビー・アイ feat.葉加瀬太郎」のほか、最新ミュージックビデオが公開されたばかりのニューシングル「ブレイク・フリー feat. ゼッド」も収録されている。

最終更新:2015/11/10(火) 4:41
THE PAGE