ここから本文です

<私の恩人>「ハリセンボン」春菜、角野卓造さんから感謝の握手された!

2014/8/16(土) 11:42配信

THE PAGE

「番組出演本数ランキング女性タレント部門」で、2012年、2013年と連覇を続けているお笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さん(31)。いまや、テレビで見ない日はないほどの人気者ですが、今年でコンビ結成10周年を迎え、記念イベント「女の武器は使わない~だけど一緒にいてほしい~」(東京・銀座博品館劇場、10月25、26日)も開催します。「角野卓造じゃねぇよ!!」というフレーズで老若男女問わず愛される春菜さんですが、恩人に挙げたのは、その角野さんでした。

恩人を挙げさせていただくとすると、角野卓造さんです。意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私にとっては、いくら感謝をしてもしきれない方なんです。

芸人になって1年目、モノマネのオーディションに参加しないといけない時があったんですけど、私は、特にモノマネのネタも持っていない。なので、まずは形から入ろうと。同期の女の子らと集まって、「誰に似てるか」みたいなことを言い合ってたんです。そこで「『渡る世間は鬼ばかり』の『幸楽』のお父さんに似てない?」みたいな話になって、そこで初めて角野さんのお名前を意識したんです。

それから少しして「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演させていただく機会があったんですけど、私のことなんて誰も知らないわけですよ。ただ、せっかく大きな番組に出してもらったんだから「何か爪痕を残さなきゃ…」と思って自己紹介の時に「角野卓造さんに似てるって言われます!!」という話をしたんです。

そしたら、(田村)淳さんが「で、角野さんはどうなの?」みたいな形でフッてくださったんです。今から考えると、もっと返しのバージョンはあったのかもしれませんけど、その時はオウム返しするのが精いっぱいで、瞬時に「角野卓造じゃねぇよ!!」と叫んでたんです。それが原点です。そこから徐々にいろいろな番組に呼んでいただけるようになり、そのうち、他のお名前のバリエーションもできていったんです。このフレーズから、一気にお仕事が増えました。

1/3ページ

最終更新:2016/2/25(木) 2:39
THE PAGE