ここから本文です

<私の恩人>「ハリセンボン」春菜、角野卓造さんから感謝の握手された!

2014/8/16(土) 11:42配信

THE PAGE

それからも、番組でお会いする度に「最近、シュレックの方が多いんじゃない?」なんて言ってくださるんです。「シュレックの方が多いんじゃない?」ということはイコール「僕の名前も、ガンガン使ってね」ということ。さりげない優しさで、私が気を遣わないようにしてくださるというか…。私が世に出るきっかけを頂戴した方が、たまたま素敵な方だった。もう、本当に、感謝するしかないんですよね。

恩返しですか…。おこがましいですけど、角野さんの名前を出しても、お顔に泥を塗らないように、もっともっと私が頑張る。それしかないと思っています。

■近藤春菜(こんどう・はるな)
1983年2月23日生まれ。東京都出身。東京NSC9期生。同期は「しずる」ら。2004年、箕輪はるかとのコンビ「ハリセンボン」を結成。「角野卓造じゃねぇよ!!」に代表される、似ている有名人の名前を挙げてキレ気味にツッコむギャグで一躍ブレイクする。角野以外に、亀井静香、和泉節子、マイケル・ムーア監督、シュレックなどのバリエーションがある。07年、09年と「ハリセンボン」として「M- グランプリ」で決勝進出。現在、日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」「ヒルナンデス!」「幸せ!ボンビーガール」、フジテレビ系「志村劇場」などに出演中。「ハリセンボン」の10周年記念イベント「女の武器は使わない~だけど一緒にいてほしい~」(東京・銀座博品館劇場、10月25、26日)では、コンビでのコントや漫才はもとより豪華ゲストを迎えてのユニットコントも披露する。

■中西正男(なかにし・まさお)
1974年、大阪府生まれ。大学卒業後、デイリースポーツ社に入社。大阪報道部で芸能担当記者となり、演芸、宝塚歌劇団などを取材。2012年9月に同社を退社後、株式会社KOZOクリエイターズに所属し、芸能ジャーナリストに転身。現在、関西の人気番組「おはよう朝日です」などに出演中。

3/3ページ

最終更新:2018/10/5(金) 10:11
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事