ここから本文です

都がトップアスリートとして育成する中1、2生を募集 /東京

2014/8/18(月) 11:02配信

THE PAGE

東京都は、中学1、2年生を対象に、オリンピックなど国際舞台で活躍できる東京育ちのジュニア選手を育成するため、「トップアスリート発掘・育成事業」第6期生の募集を20日から始める。

合格者は、2015年度に1年間の育成プログラムに参加し、対象7競技から適性のある競技を選択する。対象7競技は、1)ボート、2)ボクシング、3)レスリング、4)ウエイトリフティング、5)自転車、6)カヌー(スプリント)、7)アーチェリー。

対象は、日本国籍を有し、都内に在住かつ在学する中学1、2年生。競技歴は不問で、初心者も可能。募集期間は、8月20日(水)~10月10日(金)で当日消印有効。選考は1~3次まであり、書類、体力テスト、面接・集団ゲームなどで、30人程度を選考する。

募集要項は、都内の中学1、2年生に対し、中学校を通じて募集要項を配布する。このほか、東京都体育協会のホームページなどからダウンロードできる。

最終更新:2014/8/18(月) 11:02
THE PAGE