ここから本文です

氷川きよし、15周年記念シングル第2弾のリリース&初歌唱が決定!

2014/8/18(月) 23:48配信

THE PAGE

今年でデビュー15周年を迎える演歌歌手・氷川きよしが、デビュー15周年記念シングル第2弾となる新曲「ちょいときまぐれ渡り鳥」(作詩:仁井谷俊也、作曲:宮下健治、編曲:丸山雅仁)を9月17日に発売することが分かった。

同曲は氷川の代名詞でもあるメジャー調の“股旅演歌”になっており、カラオケ好きにはたまらない楽曲に仕上がっている。カップリング曲とジャケットのビジュアルが異なるAタイプ、Bタイプ、Cタイプの3形態がリリースされ、すべてのタイプに「ちょいときまぐれ渡り鳥」のセリフ入りバージョンを収録。

また、氷川は今月30日に東京国際フォーラム・ホールAにて開催される「長良グループ演歌まつり2014」で、同曲が初歌唱されることも決定した。「長良グループ演歌まつり2014」は毎年恒例のイベントで、長良グループ所属の歌手の山川豊、田川寿美、水森かおり、氷川きよし、「AKB48」の岩佐美咲、歌謡グループ「はやぶさ」の6組が出演。今年は、今まで以上に昭和の名曲にフューチャーした内容となっており、名古屋、大阪公演を大盛況で終了、8月30日東京国際フォーラムAでの2公演を残すのみとなった。

なお、氷川は10月7~8日には、デビュー15周年記念として日本武道館でのコンサート2日間3公演も控えており、チケットは一般発売日したその日にすべてソールドアウトするなど、ファンの間でも15周年コンサートへの期待がうかがえる。

最終更新:2016/1/15(金) 3:48
THE PAGE