ここから本文です

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ディズニー史上初の入場料500円

2014/8/22(金) 5:00配信

THE PAGE

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、全米で大ヒットしている映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を、入場料金500円均一キャンペーンを実施すると発表した。同配給では史上初の試みとなる。

【予告編】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

世界中で記録的な大ヒットを続ける『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。8月1日からの公開となった全米では、オープニングの3日間で興行収入9,400万ドルを叩き出し、8月公開作品のオープニング記録を樹立するなど、快進撃を続けている。世界各国で10代の若者が中心のマーケットになっているほか、アメリカでは女性の観客が40%を超えるという異例の数字を記録し、新たな観客層を開拓している。

そこで、これまでマーベル作品を観た事のない、もしくは、マーベルをよく知らない新たな観客層に対し、この映画の魅力を訴求することを目的に、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンが入場料金キャンペーンの実施を決定した。初日3日間、高校生以下は全員ワンコイン(500円)で映画を鑑賞できる。

本作は、子供の頃に地球から誘拐された、宇宙一運が悪いトレジャー・ハンターのピーター・クイルが、ある日、彼は巨万の富を夢見て、無限の力を持つパワーストーン『オーブ』を盗み出したことから、展開される。『オーブ』を狙う“闇の存在”から命を狙われ、セクシーな暗殺者、復讐に生きる破壊王、さらに凶暴なアライグマ&歩く植物という、史上最もヒーローらしくない仲間たちと“宇宙最凶チーム”を結成し、銀河存亡を懸けた無謀すぎる戦いと、ありえない冒険に挑むSF作品となっている。

■公開情報
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(9月13日(土)公開)
監督:ジェームス・ガン 
製作:ケビン・ファイギ 
出演:クリス・プラット/ブラッドリー・クーパー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ
(C)2014 Marvel. All Rights Reserved. 

最終更新:2015/2/18(水) 4:48
THE PAGE