ここから本文です

学生のための政策立案コンテスト『GEIL(ガイル)』 今夏も開催

2014/8/22(金) 21:35配信

THE PAGE

学生のための政策立案コンテスト『GEIL(ガイル)2014』の決勝プレゼンテーションが8月30日、東京・国立オリンピック記念青少年センターで開催される。同学生団体は1999年に発足し、毎年夏に政策立案コンテストを開催している。今回で16回目の開催となる。

過去のテーマは『階層による教育格差』(2012年)、『在宅勤務促進政策』(2009年)など、学生にとって、決して馴染みやすいものではないが、参加する学生たちが自分たちなりに調査や有識者に対するヒアリングなどを行い、プレゼンテーションを展開している。今年は、『女性の雇用労働に関する政策案』をテーマに、全国から予選を勝ち抜いた学生80名が6泊7日の合宿を行い、最終プレゼンの内容を精査し、当日に臨む。審査員は林伴子内閣参事官、3大メガバンク女性初の取締役である川本裕子三菱UFJフィナンシャル・グループ取締役らが務める。

【イベント詳細】
・開催日時:2014年8月30日(土) 13~19時予定(入退場自由)
・開催場所:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟小ホール
詳細は公式ホームページ(http://goo.gl/mlYupE)まで

最終更新:2015/10/30(金) 4:15
THE PAGE