ここから本文です

NAGO-1グランプリ、参加店舗の第一弾を発表!/愛知

2014/8/26(火) 13:34配信

THE PAGE

 “地元の人気飲食店×地産地消”をテーマにしたグルメイベント「名古屋グルメ選手権 NAGO-1(ナゴワン)グランプリ」は25日、現時点でのグランプリ参加店舗を発表。全25のグランプリ参加メニューが明かされた。

 今年も有名店を中心に、老舗から新鋭店まで幅広いラインアップ。前回グランプリに輝いた「zetton.inc」は今年も参加、三河湾産の赤車海老を使用した「三河 海老焼きめし」で連覇を目指す。また、老舗料亭「つたも」とお茶の専門店「妙香園」が協同で出品する「創業百年 つたも&妙香園お濃わらび餅」など、地元・名古屋ならではのコラボレーションも注目度が高い。

 NAGO-1グランプリは2011年に第1回が開催され、今年で4回目。名古屋・栄エリアの矢場公演を会場に、各参加店が考案する“新名古屋めし”のグランプリを一般客からの投票で決定する。和食、中華、洋食、イタリアン、ラーメン、デザートなど、披露されるバラエティ豊かなグルメを組み合わせながら楽しめるのも魅力のひとつだ。
 昨年は合計25の飲食店が同グランプリに参加し、11日間で3万票を超える投票数を記録。イベント期間中は、地元アイドルやシンガーソングライターによるステージイベントも開催された。今年の開催期間は10月2~13日。

発表された参加店(一例)
とりとり亭、名古屋今池 やぶ屋、料亭つたも×妙香園、zetton.inc、山本屋総本家、つけ麺・ラーメン フジヤマ55大須総本店、Cafe&Bar salut(カフェ&バー サリュー)、がブリチキン。など

最終更新:2014/8/26(火) 13:34
THE PAGE