ここから本文です

愛西市、「ふるさと納税」を活用した特産品のプレゼント事業を開始/愛知

2014/9/7(日) 13:00配信

THE PAGE

 愛西市では現在、出身地に限らず応援したい自治体に寄付を行う「愛西市ふるさと応援寄付金(ふるさと納税)」への協力を募っている。同市はこの制度を活用した「プレゼント事業」の開始を発表。市外に住む個人から1万円以上の寄付があった場合に、お礼及び市のPRとして特産品(農産物セット)をプレゼントとする。

 「ふるさと納税」は全国の自治体で行われており、同制度を活用した謝礼品の送付を実施するのは海部地域で初。プレゼントされる特産品は、愛知県内の一大産地としても有名な愛西市の「レンコン」をはじめ、地域ブランド「愛西市ぐるぐる農産物」に認定されている米「あいちのかおり」、特産品のレンコンと地元産の小麦を使用した「レンコンうどん」。レンコンは採れたての鮮度を保つため土付きで送られるなど、生産地域ならではの配慮も。

 同市は『ドラゴンボール』などの作者として知られる、鳥山明氏が描いた食育本『おいしい島のウーさま』とコラボした地域ブランド「愛西市ぐるぐる農産物」を設けるなど、地域特産品のPRを積極的に行っている。近年、生産量が減少傾向にある「レンコン」をはじめとした、農業振興の活性化のために「ふるさと納税」を利用した事業を開始した。

最終更新:2014/9/7(日) 13:00
THE PAGE