ここから本文です

子供110番の家への駆込み体験訓練スタートへ /東京

2014/9/8(月) 13:42配信

THE PAGE

東京都は、子供の連れ去り事件などを防止するため、子供110番の家やコンビニに駆け込む訓練を始める。このところ、子どもが通学路などで犯罪に巻き込まれる事件が増えている。子供がいざというとき知らない人の家にも駆け込むことで、全都的に事件防止を図るため、3か年のモデル事業として取り組みを始める。

訓練は、9月13日(土曜日)午後1時半から3時半まで、練馬区立豊玉東小学校(練馬区豊玉北1-16-1)とその通学区域(5コース)で実施。同小の児童30人程度と、駆込み先として協力する大人10人程度、運営スタッフ20名人程度。

「子供110番の家」制度は、子供が危険に遭遇したり、困りごとがあったりするときに立ち寄れる場所として、町会や自治会、PTAなどが中心となって自主的に子供の駆込み・保護に対応しているもの。警視庁では、こうした取組を支援するため、「警視庁こども110番の家マーク」を作成し、自治体や企業、個人に配付している。

最終更新:2014/9/8(月) 13:42
THE PAGE

Yahoo!ニュース特設ページ