ここから本文です

『るろうに剣心 京都大火編』“テルマエ2”超えの45億円

2014/9/8(月) 18:20配信

THE PAGE

大ヒット中の『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の前編『るろうに剣心 京都大火編』が、7日までに観客動員354万7444人を動員し、興行収入45億円を突破したと、配給元から発表された。今年公開された日本映画の実写作品では、『テルマエ・ロマエ2』(4月26日公開)の興行収入44億円を抜き、1位となった。8月1日に公開された本作は、16日間で30億円、28日間で40億円を突破していた。

『るろうに剣心 京都大火編』予告編

9月最初の週末だった6、7日は、夏休みだった前週(8月30日、31日)対比で93%と、好調を維持。後編『伝説の最期編』の公開を目前に控え、その勢いは衰えていない。

13日(土)には、2部作の完結編『伝説の最期編』が公開されるが、前売券の売れ行きも絶好調。『京都大火編』の150%という驚異的な数字を示しており、その期待の高さを裏付けている。なお、前編の『京都大火編』も後編公開後の13日以降も多くのスクリーンで上映が続けられ、まだまだ動員を伸ばしそうだ。

■公開情報
『るろうに剣心 京都大火編』
原作:和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」
監督:大友啓史
製作配給:ワーナー・ブラザース映画  
(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

作品情報(http://movies.yahoo.co.jp/movie/るろうに剣心+京都大火編/346393/)-Yahoo!映画

最終更新:2015/8/5(水) 4:43
THE PAGE