ここから本文です

【動画】USJで「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」。ゾンビ登場に悲鳴と笑いの嵐/大阪

2014/9/11(木) 20:18配信

THE PAGE

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区・USJ)で11日、「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」のプレス向け発表が行われた。

【動画】USJのゾンビ・ストリート。襲われるゲストは「絶叫ハイ↑」に

 パレードなど様々なものが用意されるが、中でも目玉のひとつ「ストリート・ゾンビ」などが始まると、あちこちから悲鳴が聞かれるなど盛り上がりを見せた。期間は12日から11月9日まで。

恒例の「パレード・デ・カーニバル」など子どもが楽しめるイベントもいっぱい

 今回のハロウィーンでは、エンターテイナーたちがカラフルなビーズネックレスを沿道に投げプレゼントする恒例の「パレード・デ・カーニバル」をはじめ、合言葉「トリック・オア・トリート」を言ってお菓子をつかみ取りできるといった、おなじみのものも用意されている。

 だが夜になると、ちょっと怖いイベントが用意されている。期間中の金・土・日・月・祝日の午後6時から閉園までは「ハロウィーン・ホラー・ナイト」を楽しむことができる。

 今年は、パーク最多の7つものホラー・アトラクションが登場。殺人鬼チャッキーの「ホラー・ファクトリー」や「呪怨~呪われたアトラクション~」「貞子~呪われたレストラン~」といった、おなじみの映画のアトラクションもいくつか登場する。

 

「絶叫ハイ↑」になれるストリート・ゾンビ

 また、目玉のひとつ「ストリート・ゾンビ」は、USJのサンフランシスコエリアで夕方になると突然、破裂音とともに「ストリート・ゾンビ」が発生。武器などをもち、次々とゲストに襲いかかる光景は、わかっていても恐ろしい。だが、そのたびに「絶叫ハイ↑」になって笑うゲストたちの姿をみているだけでも楽しい。

 その様子を見学に来ていた兵庫県の男性(36)は「テレビのコマーシャルでみてたのと変わらないくらい激しいね。これは子どもは泣くわ。けど、襲われてる人らが楽しそうというのもおもろい」などと話していた。

 同イベントやアトラクションなどの詳しい内容はUSJの公式サイトまで。


地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.66409197159773&lon=135.4317095472199&z=15

最終更新:2014/9/19(金) 12:18
THE PAGE