ここから本文です

押尾コータローが甲子園でファーストピッチ。MBSミュージックウィークのPR投球

2014/9/20(土) 20:40配信

THE PAGE

 10月にMBS毎日放送(大阪市北区)で行われる「MBSミュージックウィーク」PRのため、ギタリストの押尾コータローが20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われた阪神タイガース対中日ドラゴンズ戦の開始前セレモニー「ファーストピッチ」に挑み、ノーバウンドの投球を披露。観客の喝采をあびた。

【動画】「リスナーからの声うれしい、パーソナリティ冥利につきる」タレント、南かおりの生き方

10月6日~17日まで「MBSミュージックウィーク」

 「MBSミュージックウィーク」は10月6日~17日まで、同局がテレビやラジオ、イベントを通じて、音楽に染まり、音楽に寄り添う企画を展開するスペシャル期間。

 テレビ、ラジオの各番組では「My Music History~音楽と私~」を共通テーマに音楽にまつわる様々なコーナーを放送。大阪城ホールでは10日~12日の3日間連続ライブ「MBS音祭」を開催するという。

押尾「野球経験がないので、緑地公園で練習」

 押尾は同局ラジオ「押尾コータローの押しても弾いても」(毎週日曜午後11時半)のパーソナリティーで同ウィーク出演者を代表して登場。

 今回のファーストピッチには、ラジオの周波数にちなんだ背番号「1179」を付けたユニフォーム姿で、阪神のマスコットキャラであるトラッキー、ラッキー、キー太。そして、同局の「らいよんチャン」も応援する中、ノーバウンドで投球を決め、観客から大声援を受けた。

 押尾は、ファーストピッチセレモニー後に「とても緊張しましたが、うれしさのほうが大きかったです。野球経験がないので、緑地公園で練習しました。自己採点は80点ですね」などと満足げな表情を見せた。

 また、MBSミュージックウィークに関して「ギターのサウンドをたっぷりお届けします。六甲おろし?皆さんが歌ってくれるならいいかもしれませんね」と話していた。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.72159266608068&lon=135.36159533637385&z=18

最終更新:2014/9/29(月) 10:54
THE PAGE