ここから本文です

「HKT48」の全国ツアーが開幕 新曲「控えめI love you!」をライブ初披露

2014/9/21(日) 23:13配信

THE PAGE

福岡・博多を拠点とするアイドルグループ「HKT48」が21日、石川・本多の森ホールで初の全国ツアー「HKT48全国ツアー~全国統一終っとらんけん~」の初日公演を行った。

今年1月よりスタートした九州7県ツアーおよび東名阪福でのアリーナツアーを7月に終えた「HKT48」の全国ツアーがこの日開幕。記念すべき1曲目は、童謡「線路は続くよ、どこまでも」でスタートし、会場内に汽笛が鳴り響く中、指原莉乃が「石川県に向けて出発進行!」と声を上げると、客席からは大きな歓声が上がった。

冒頭のMCでは、11月26日発売の「AKB48」の38thシングルで渡辺麻友とWセンターを務める宮脇咲良が「私、すごくテンション上がっているんです。北陸に初上陸しました!!」あいさつ。
木本花音は、気合が入り過ぎたのか、冒頭でさっそく靴が脱げてしまうハプニングもあった。
また、植木南央は1曲目の「線路は続くよ、どこまでも」の選曲に触れ、「みなさんの心に各駅停車したいと思います」と話すも、指原に「私だったら特急で通りすぎる」とツッコまれ、会場の笑いを誘った。
終盤には9月24日に発売される「HKT48」の4thシングル「控えめI love you!」もライブ初パフォーマンスしたほか、荒巻美咲、駒田京伽、坂口理子、栗原紗英、神志那結衣により、「HKT48」で初めて結成されたグループ内ユニット「ブルーベリーパイ」も初お披露目。アンコールでは全員でセカンドシングル「メロンジュース」を熱唱し、大盛り上がりの中で全国ツアーの初日を終えた。

公演後、指原は「石川県からツアー初日をスタートでき、初めての北陸での公演はとっても不安でしたが、みなさんの元気に後押しされてすごく良い公演、良い思い出になりました。ありがとうございました」と感謝。
兒玉遥は、「今回も『HKT48』は新しいことに挑戦しています。ぜひたくさんの方に見て頂いて、『HKT48』の良さをもっと幅広く知って頂けるような全国ツアーにしていきたいです。新曲『控えめI love you!』で『HKT48』を知る方も多いと思うので、気になった方はぜひツアーでお邪魔するお近くの会場まで足を運んで頂けたらうれしいです」と呼び掛けた。
宮脇は、「初めて訪れる石川県の方に、今日はたくさんお越し頂いて、すごくうれしかったです。まだ『HKT48』の公演をご覧になったことがない方にも、今回の全国ツアーで会いに行けると思うとすごく楽しみです」とし、「これから、このツアーを通してもっともっと『HKT48』を知って頂き、『HKT48のコンサートは楽しい!』と思って頂けるように、これからも頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

最終更新:2015/10/12(月) 4:56
THE PAGE