ここから本文です

ジョニー・デップ 最新作では怪しい古美術商に扮する

2014/9/22(月) 9:00配信

THE PAGE

『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『アリス・イン・ワンダーランド』など、個性的なキャラクターを数多く演じてきたジョニー・デップだが、来年公開の最新作『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』では、怪しく、超ナルシストで、クセに強いちょびヒゲの美術商(アートディーラー)を演じることが発表された。今回も、真骨頂とも言える特殊メイクで、時代錯誤のちょびヒゲをたずさえて、これまでの海賊や、お菓子屋などの個性的なキャラクターに勝るとも劣らない、破天荒なおとぼけキャラクターを熱演している。

解禁された映像では、ヒゲを整えるジョニー・デップ扮する主人公のチャーリー・モルデカイの姿が映し出され、彼の名を聞くと、なぜか、周囲が眉をひそめる始末。うっかり、用心棒を撃ってしまう爆笑シーンや目的を忘れ美女の胸に飛び込んだり、ド派手なアクションを披露するなど、博識のアート・ディーラーとは思えないような、ジョニー・デップならではの演出となっている。

舞台はイギリス・オックスフォード。ゴヤの幻の名画が何者かに盗まれた。英国諜報機関MI5が捜索を依頼したのは、ちょびヒゲがトレードマークの怪しい美術商チャーリー・モルデカイ。彼は、最強の用心棒とともに名画を探し始める。しかしその名画には、世界を揺るがす財宝の秘密が隠されており、富豪、マフィア、国際テロリストを巻き込み、イギリス、ロシア、アメリカへと世界中を駆けめぐる争奪戦が勃発するという、ハチャメチャなアクション大作となっている。

■公開情報
『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』
原作:キリル・ボンフィリオリ「チャーリー・モルデカイ(1)~(4)」
監督:デヴィッド・コープ(『シークレット ウインドウ』)
出演:ジョニー・デップ、グウィネス・パルトロー、ユアン・マクレガー
(C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved. 
配給:KADOKAWA

最終更新:2015/11/13(金) 4:53
THE PAGE