ここから本文です

Pascoから「イングリッシュマフィンフルーツグラノーラ」発売

2014/9/29(月) 11:53配信

THE PAGE

 Pasco(敷島製パン株式会社、名古屋市東区)は、小麦ふすま、シリアルミックス、4種のフルーツ(りんご・パイナップル・パパイヤ・レーズン)を使った「イングリッシュマフィンフルーツグラノーラ」を発売。10月1日より東北・関東・中部・近畿・中国・四国地区での販売となる。

 同商品は、イングリッシュマフィンシリーズの新アイテムとして展開。イングリッシュマフィンをより幅広い世代に親しまれることを目的に朝食で人気の「フルーツグラノーラ」を導入した。
 一般的にイングリッシュマフィンは、トースト後にバターやジャムを塗ったり、ほかの素材と組み合わせたりして食べるのが主流だが、同商品はそのひと手間を省く。マフィンにトッピングしたフルーツの具材感が際立ち、果実が持つ自然な甘さにトーストしてそのまま手軽においしく味わえる。

 同社は、「イングリッシュマフィンフルーツグラノーラ」の発売に合わせ特設サイトを開設。イングリッシュマフィンシリーズを使ったレシピなどを紹介している。そのまま食べても満足感が得られることが特徴の同商品に対し、ひと手間を加えることで楽しみ方が広がるバリエーションを提案している。

最終更新:2014/9/29(月) 11:53
THE PAGE